No Title (simple_gladiator'blog)

中くらいの幸せ探求ブログ。ミニマリスト的・シンプルに、ハッピーなお金持ちめざして模索中。たまに美容健康・アートと絵についても。雑記ブログ化進行中。

壁紙交換全終了・めったにないからまとめてみました。

f:id:simple_gladiator:20170805233806j:image

こんにちは、かりんです。

 

我が家の壁紙交換は終了しました!

 

最後は、2日間で玄関廊下とトイレ洗面所でした。

 

 このような機会はめったにないので、

業者さんが行う壁紙交換での注意点をまとめました。

 

荷物の移動

居住しながらの壁紙交換は結構たいへんです。

とくに荷物の移動。

 

作業する部屋から、その日作業のない部屋へ荷物を移動します。

朝から業者さんが移動してくれるとのことでしたが、

自分達でやりました。

もともと荷物や家具が少なかったのと、

家具のほとんどがキャスターつきだったので、

移動をお願いしたのは、ベッドと洗濯機だけでした。

 

すぐ作業にとりかかることができたことと、

終了時間も予定より早く終わったとのことで、

業者さんから助かったと言われました。

 

普段からものを最少限にするようにしてきたことが役立ちました。

(まだまだ持ち物は多いですよ〜)

 

備え付けの引き出しの中身はそのままでいいと言われましたが、

場所によっては、戸棚の扉をはずしたり、引き出しを出したりするので

乱雑で恥ずかしい思いをしないよう、片付けておくようにしましょう。

 

 他人を家に入れるということ

かなり気を遣いました。

まずは、お掃除ですね。

汚いと自分も恥ずかしいし、

埃っぽいところで作業していただくのは申し訳ないですから。

 

そして貴重品の管理です。 

貴重品は手元に。

 

交換後の壁紙の状態

ノリが乾くまで3日〜7日くらいかかるそうです。

張り替えてすぐはなにやらぼこぼこ文様があったり、

継ぎ目がちょっと浮いてたりすることがあります。

作業する人によって、張り替え直後の状態がまちまちで、

ぶくぶくした壁をみてきれいになるか、ちょっと心配になりました。

でも、日にちがたつと大部分は落ち着くので、そこは様子をみたらいいです。

 

もしこれから壁紙交換や家の改修などを業者さんに頼むのであれば、

打ち合わせをきちんとすること。

全部の日程で同じ職人さんが来てくれるわけではなく

それぞれの技量にもばらつきがあるので、

作業終了後の確認を、お勧めします。

 

感想

 今回の壁紙交換は、事情があって補修ということで

お願いしたしてやっていただいたわけではないので、

作業時間に家にいなければならなかったり、

作業場所が前後したりなど、ちょっとしたストレスがたまりました。

  

 ですが、このことで不要なものを手放せたり、

いつも家を綺麗に保つことが大切だと改めて感じることができて、

良いこともあったかなと思いました。

 

匠のみなさんもお疲れさまでした!

 

それでは、また。

 

  

 これまでの壁紙交換の記事↓

 

 

simple-gladiator.hatenablog.com

 

 

simple-gladiator.hatenablog.com

 

 

simple-gladiator.hatenablog.com

 

 

simple-gladiator.hatenablog.com

 

 

 

 

 

©2016simple_gladiator