No Title (simple_gladiator'blog)

中くらいの幸せ探求ブログ。ミニマリスト的・シンプルに、ハッピーなお金持ちめざして模索中。たまに美容健康・アートと絵についても。雑記ブログ化進行中。

持ち物を減らしてわかったこと

こんにちは、かりんです。

 

先日から、ブログをちょこちょこさわってはもどすを

繰り返してます。

面白いなあって。

でもなんかうまく反映しなかったりして。

なんでもすぐできる人を尊敬しちゃいますね。

 

 

 

以前、天職や適職について書きました。

 

www.simple-gladiator.com

 

部屋からものをひとつひとつ吟味して、

残すか手放すかしていったとき、

使ってなくても最後まで手放せないもの。

 

これに天職のヒントがあるということを

前に本で読んだことがありました。

 

わたしがなかなか手放せないもの、それは

スケッチブックや絵の具などの画材・

本(芸術・栄養・パソコンジギュツ)などでした。

 

これまで、絵関係に興味があっても深く掘り下げられなかったのは、

受験で勉強に時間をとられていたことと、

将来お金を稼いで生活することだけを考えていたので

とてもそれが仕事になるとは思えなかった。

先生にも反対されました。

そして、就職したころには、描きたいものが全くなくなって

しまいました。

 

その後は、どちらかというと割と自分らしくないのですが、

大勢のひとと関わりのある合唱だったり、

踊りのサークルなどに所属して、

アクティブに過ごしていました。

 

仕事やこれまで関わってきた趣味に不満はなかったですが、

好奇心旺盛すぎて本当にやりたいことが見えていなかったのです。

 

今現在は、趣味程度でもいいから絵を書いて、

残った本を読んで(多種あるので)

内容が良かったらブログで紹介していこうと思っています。

 

なお、これまで掲載した絵は下書きなしで

描いてみました。

 

思い出しましたが、小学生の時の担任の先生が

もともと中学で美術を教えていた方で

その先生に、鉛筆画がうまいねと言われたのを思い出しました。

才能云々はわからないけれど、自分にとってはとっても

うれしかったのを覚えています。

水彩絵の具のつかいかたはあまりうまくなかったので

また練習してみようかな。

色をのせるならデジタルのほうがいいのかな?

 

でも鉛筆やアナログにこだわってみたら、

ジブリの宮崎監督や高畑監督みたいでいいでしょ?

 

時間があったら色のほうも入れてみたいと思います。

 

あと、高校のときの友人にも(進学コースで美術はなかった)

絵を描きなよって言われたことがあったかな。

 

自分より周りのひとのほうが、自分のことわかってる可能性もありますね。

素直に聞けるかどうか・・・。

 

持ち物を整理して残ったものから

自分の行き先を考えてみることは

とても理にかなっていると思います。

 

 

もし、それが、天職に結びつくかもしれなかったら

やる価値はありますよ!

わたしもどうなるかわかりませんが、

楽しんでやっていこうと思います。

 

ようやくアートらしいこともブログで書けるようになりました。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

©2016simple_gladiator