No Title (simple_gladiator'blog)

中くらいの幸せ探求ブログ。ミニマリスト的・シンプルに、ハッピーなお金持ちめざして模索中。たまに美容健康・アートと絵についても。雑記ブログ化進行中。

あなたはバッグ・カバンを長く使う派?

f:id:simple_gladiator:20170914225243j:image

こんにちは、かりんです。

 

 

実はわたし、カバン、袋、バック大好きでした!

過去形なのは、いまでも好きは好きですが

興味が薄れてきたためです。

手元にはまだまだあり、数を減らそうと思っています。

 

保存場所はあるけれど、結局マイブームみたいのものがあって

普段使うのはいつも同じになるんです。

 

 

 

バッグ変遷記 

学校用のカバンを除外して過去に買った数は、

もう、覚えてないんですが70〜80個くらい買ったかも。

バーゲンのたびに買ってました^^; 

 

ハイブランドの数十万とかするのではないですよ。

 

皮革やナイロンのトートバッグ、リュック、ハンドバッグ、

ショルダー、ボストン、 

ユニクロのバッグも重宝してました。

 

趣味に合わせて変えるのが好きだったんです。

 

そして、人にあげたりフリーマーケットやフリマアプリで売ったり、

リサイクルショップへ持ち込んだり。

 

無駄なことしてました、考えてみると。

 

でも買ってそれを持ち歩いたワクワク感って

みんなわかるんじゃないかな。

おろしたてのスニーカー履くときみたいな感じ。

 

 いつどのタイミングで持ち歩こうとか、

誰も気にしてないのに考えたりして。

 

そのワクワク感を味わいたいために買っていたのかも。

 

カバンは一生ものをというけれど? 

わたしはヴィトンやグッチなどのハイブランド

持っていなかったのですが、

よくカバンは一生ものをと聞いていたので、

質の良いものを買ったほうがいいんだよねとは

思っていました。

 

でも実際は、

 

あきる。といいますか、飽きました。

 

そしてカバンの角が擦り切れたり、そこだけ退色してしまったりすると

持ち歩くのが恥ずかしくなったり。

 

今現在のカバン・バッグを選ぶ基準は

  • 軽いこと。

 素材が軽いものを選ぶ。(付属はできれば革)

買い物をしたときにすでにカバンが重かったら

ショッピングを楽しめない。

持ち物が多いと、さらに重くなることを考えて。

 

  • 丈夫なこと。

本を持ち歩いたり買い物したものを入れたら、

持ち手が壊れたなんてことがあったら大変。

(はずれそうになったことはある)

 

  • 汚れがつきにくいこと。

布カバンに多い。持ち手などの付属品が革なら洗っても大丈夫?

手入れが面倒。

 

できれば、

  • 形状の変化が可能なこと。

 トートでもショルダーにできたりできること。

全体の個数を若干ながら減らすことができる。

 

しばらくは購入予定はありませんが、

服と同じように基準があれば無駄な買い物はしなさそうです。

 

一生ものは無理でも

 一生もののカバンやバッグを所有するのは、

飽きっぽいから無理だし、使っていると傷や汚れ

みすぼらしくなってきます。

でも長持ちをさせることを考えて最初から購入したり、

ヘビーユース(ヘビロテ)してもすぐにボロボロにならないものを

選んでいくようにすれば、以前のわたしのように

お金や時間を無駄にはしないと思います。

 

そういうわけで 

雑誌の付録については、心惹かれますが目に入れないようにしています。

 

現在の状態は・・・

よく使うものは5個です。

  •  トートバッグ(トート・ショルダー・リュックになる。 A4入る。黒)
  • 小型ボストンバッグ( A4ギリギリ入る。まちがあるので荷物が増えるとき重宝。茶)
  • ショルダーバッグ(持ち手は外せるタイプ。斜めがけもできる。黒)
  • クラッチバッグ(ショルダーつき。ポシェットみたいになる。ゴールド)
  • ボディバッグ(女性用のデザインなのである程度どこでも持って歩ける。グレー)

だいたいこの5つなら以前紹介したカバンの中身は持ち歩くことができます。

 

 

その他にも、手放すか迷っているもの数個。

  • 牛革製の思い出のバッグ3つ
  • ナイロン製の大きなトートバッグ
  • 自然素材のバッグ(夏に1日しか出番がなかった)

 

手放すもの数個。

  • リクルートバッグ
  • ナイロン製ボストンバッグ(旅行用)
  • その他古いもの

 

 まとめ

置き場所はあっても現在使っていないのであれば

ないのと同じ。

2年間1度も出番がないなら

そろそろ手放してもいいかと思います。

TPOに合わせて買った部分もありましたが、

今では持っているもので網羅できそうです。

服と同じ方法で手放そうと思います。

 

思えば、こんなにもたくさんバッグやカバンが手元にあったのは、

なにか、自分の足りないもの?(ワクワクすること?)

が欲しかったからかもしれません。

  

なんでも片付けと関連付けるわけではありませんが、

一種のセラピー効果もあるのかもしれません。 

 

 

 それでは、また。

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ。

www.simple-gladiator.com

 

 

©2016simple_gladiator